仕事が忙しく、自宅に帰ってくるのも遅い毎日。
子供も待っているから、ささっと出来る料理や買ってきた物にアレンジを加えるような食事の毎日。
休みの日は普段出来ない用事や掃除で、結局、食事はいつもと変わらないようなメニューになってしまう。
『これでは食育も出来ないし、なんか料理の楽しみがない!』と感じて、毎日は無理でもたまには「ちょっと手の込んだ料理を作って、子供にも作ることや食べる楽しみを感じて欲しい!」と思いました。
それから、仕事の日でも1日はちゃんと料理を作り、子供に盛り付けを手伝ってもらったりしました。
すると、お皿にどさっと出来た料理を盛り付けており、あんまり美味しそうに見えない。
お店のように、綺麗に盛り付けたら美味しそうに見えると思わない?と問いかけると、「ママもあんまり綺麗に盛り付けてなかったやろう」と言われてしまいました。
確かに、いつもいつも美味しそうには盛り付けていなかったかも? やっぱり、これから料理を教えていく中で、『盛り付けは大切やな』と気がつきました。
そのためには、まず野菜などは切り方にも気をつけないと、出来上がりが綺麗には見えないと思い、出来上がりをイメージして大きさをそろえたり、同じ人参でも作るメニューによって切り方を変えてみたりしました。
すると子供からも、どうやって切ったの?とか、見た目綺麗で美味しそうに見えるね!と言われるようになりました。
毎日は無理でも、少し工夫することで何気ないサラダがオシャレに見えて、食欲も出てくるし、子供も料理に興味が出てきたようです。
少し楽しくなってきたので、無理なく続けていこうと思いました。

キレイモ大宮は今キャンペーンを実施しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です